一言アドバイス

  事件・紛争の解決の為には、多角的な視点から分析することが必要であり、事件・紛争を特定の分野に限定して捉えることはかえって問題解決にならないことが多々あります。
  以下の分類は、一応の目安です。
  まずは、何が問題となっているかから、私どもと話し合いましょう。

民事全般

・消費者問題
・売買取引
・賃貸借、金銭貸借
・交通事故
・学校事故、介護施設事故
・先物被害等の金融商品取引被害
・消費者被害全般
・建築紛争
・医療紛争
・マンション問題
・事業承継
・労働事件

企業法務

・商事事件(事業譲渡等のM&A、訴訟対応)
・労働事件
・商標及び意匠等の知的財産関係
・危機管理(企業対象暴力、コンプライアンス)
・取引先管理(債権回収、基本契約)
・不正競争

債務整理・再生・破産

・民事再生申立
・債務整理
・破産申立

相続・家事全般

・成年後見
・遺言書の作成及び執行
・遺産分割
・離婚
・養育費回収

行政関係

・税務訴訟
・一般行政事件
・国家賠償請求事件
・介護保険法に関する諸問題

刑事・少年事件

・刑事弁護
・被害者参加
・少年付添事件

顧問契約

個々の事情に合わせ、各種タイプ・グレードをご用意しております。

その他

法律問題は、多種多様な領域にまたがっています。上記分類は、一つの目安に過ぎません。