新着情報

本ページは、城崎法律事務所のお知らせ情報を掲載しております。
ご不明な点が、ございましたら、気軽にお問い合わせください。

新着情報一覧

年末年始休業日のお知らせ

2022/11/24(木)

年末年始は以下の日程で休業します。

令和4年12月29日〜令和5年1月4日

よろしくお願い致します。

遺言の勧め1

2022/8/24(水)

お盆も過ぎましたが、故人の遺産を巡っての争いを防ぐコツは、遺言を残すことです。
たとえ遺産が少なくても、自宅不動産をどうする?葬儀費用をどうする?など、必ずと言っていいほど問題になります。
ケースバイケースではありますが、自宅不動産を配偶者に相続させたい場合には、遺言書に、配偶者に相続させる旨、明記しておくとよいです。そうすれば、他の相続人の意向に関係なく、自宅不動産は配偶者が単独で相続登記までできます。
葬儀費用でもめて欲しくない場合には、預貯金のうち一定の金額が入っている普通預金口座は、葬儀を主宰するであろう相続人を指定して単独相続させること、それを葬儀費用に充てて欲しいことを、遺言書に書いておくとよいです。
公正証書にしておくことがお勧めです。
ちなみに、私(楠本)も、同様の遺言書を書いています。
ただし、遺留分などの問題もありますので、詳しくお知りになりたい方はご相談ください。

(弁護士 楠本敏行)